健康維持

なるようになるさっ♪

メイポだったりアプリゲーだったりリアルだったりの記録

Entries

旅立ち

これは俺の超プライベート記事ですw
しかも長いですw
公開するなって?
かまってちゃんなのはもう知ってるでしょ・3・w
てことで一般の方はここで回れ右^-^

あ、コメント期待してるわけではないですw
慰めコメントはだいじょーぶですのでw

















前回の記事、なぜコメントできなくしたのかと言うと
タイトルのあなたへ ってのが俺自身と祖父に向けたものだからです。
コメントはなくてもいいかな、と思ったから。
それでもコメントをくれた二人、ありがとうございます。
返信はその記事に・・・

そして察しがつくと思うけど
その記事の日(日付変わってるから前日)に祖父が亡くなりました。
1ヶ月もたないと言う事はわかっていたので
先々週に無理してお見舞い行ったり
俺自身、最近特に情緒不安定でした^p^

土曜昼、仕事中に母親から連絡が入り、亡くなったとのこと。
取合えず仕事は通常通りこなし、通夜が友引の関係で月曜だと言う事だったので
その日は普通に過ごして日曜に根室から札幌に車で向かいました。
祖父は10年くらい前から札幌で長女夫婦と生活してましたが
その前は釧路から1時間くらいの白糠町という所に住んでいました。
なので子供の頃は夏休みとか冬休みによく白糠まで遊びに行ってたんですね。

札幌までの道中、白糠を通ります。
思い出さないわけがない・・・
イトコと2人で泊まりに行ったこと。
朝はみんなで早起きしてラジオ体操。
ボケ防止のため、と言って一緒に遊んでいたテレビゲーム。

取合えず実家に着いて、名古屋から帰って来る弟を待ち、みんなで長女夫婦の家へ
祖父は通夜までここで眠っていました。
先々週の高熱でうなされている時とは違い、安らかな表情で。
通夜までの間はここで線香番。
8時間移動で疲れきっていた俺は
起きてるつもりがいつの間にか祖父の枕元で眠ってしまっていましたが・・・

祖父は昔から体が弱く
俺が生まれてすぐ人工透析をしていました。
腎臓が悪いために
今では週に3回、朝から病院に行って昼過ぎまで体中の血を入れ替える(?)
のか洗浄するのかします。
それを祖母は20年以上、車で送り迎えしていました。
白糠の時は釧路の病院まで
札幌に来てからも札幌の街を車で。

祖父が享年84。
祖母が今79。
よくやっていた。
札幌を知らない人はわからないだろうけど
札幌でも田舎のほうならいいけども
街近くを車で走るのはすごい大変。
俺でもあまり札幌は走りたくないと思うくらい。
それを70歳こえても週3回ずっと送り迎えしていたのだから・・・

月、水、金が透析の日
つまり長い旅行はできない。
できても2泊。
それでも俺は祖父母のグチを聞いたことがありませんでした。
2人共、温泉、旅行が好きなのに。
軽く口に出してはいても
それはほんとに口だけ。
本心はわからないし、いない時に何かあったのかもしれない。
けど、病気へのグチ、お互いの不満、夫婦の言い合いさえ聞いたことがありませんでした。

最近の祖父は足も悪くして車椅子生活。階段を登ることもできませんでした。
それでも祖母は車を走らせ、車椅子を押し、あちこちに連れて行っていたようです。

友引のおかげで通夜が通常より遅かった時の祖母のセリフ。
「ずっと家に帰りたいって言っていたから
少しでも長く家にいられてよかった。」
いつも祖母は2階のベッドで寝ていたのに
体痛くするよ!とのみんなの反対を押し切って祖父が寝ている部屋で寝ていたようです。
通夜の日の朝も
「とうとう出発だね。」
祖父に話しかけていました。

通夜、告別式、ずっと祖母はうつむいていました。
それでも親戚、来客には笑顔で対応しながら。
告別式が終わって顔が見れる最後のとき。
みんなでお棺に花を。
もう俺自身、前が見えなかった。
冷たくなって花にかこまれている祖父。

出棺。
火葬。

火葬の最中の待ち時間
昼食タイム。
お昼にぶつけるのはいいことだと思った。
焼かれている祖父を考えなくてすむから。

拾骨?字がわからない・・・
骨折した時に体にいれていた金物がでてきたり
固定するのに骨にあけた穴が見えたり
うまい具合に焼けるものだと変に関心してしまいました。




ここまでここ最近のことを思ったまま、グダグダかいてみました。
文章は当然おかしいですw
俺自身まだ収拾ついてないから。
近親者の死ってのがこの年になって初めてなんだよね。
幸せなことなんだけどさw
いや、前にあったとしても慣れるものではないよね・・・

頭がよくて
病気に対して弱音を吐かずに真っ向から受け止めて生き続けたおじーちゃん
そしてそれをいつも優しく笑顔で支え続けたおばーちゃん

無償の愛
それをすっごい感じてさー
おじーちゃんがいなければもっとおばーちゃんは自由に動き回れてた
妹達と遠くに旅行もいけただろうし
何より病院に連れて行かなければならないという制約がないんだもの。
でもそんなことを全く感じさせずに
てか思ってないんだろうな・・・。
ただただ、おじーちゃんの死を悲しんでいた。
札幌に行く時は俺はおじーちゃんの死を悲しんでいた。
けど帰り、釧路に戻る時には
これからのおばーちゃんの事を考えると余計に悲しくなった。
俺でさえ、1人になって考える時間ができてしまうとこんな気持ちになるんだから
おばーちゃんはその何倍も・・・

そしても1つ思ったこと
これは友達死んだ時にも思ったんだけどさ
そして当たり前なことなんだけどさ
死んではいけない てこと。
俺は自殺するほど度胸(?)もないんだけどさ
痛いのも苦しいのもイヤだから。
死んだほーが楽かなーと思ったことはあるのよね。
自分の葬式をちょと想像してみたら
死ねないよね・・・。

自分の死で両親、妹達が泣くほどばつの悪いものはない。
そー考えると
頑張って生きていかないとなーと改めて思ってしまった。
両親、妹達が泣く と確信できるほど
愛をもらってる俺は幸せなんだなー。

これから不安なのはおばーちゃん。
何十年連れ添った人がいなくなったんだもの。
よく、一気にふけるとか追いかけるようにとか聞くけど
そんなことがないようにフォローしていかないとね・・・
後悔しないよう
元気なうちにできることを・・・。

お経をとなえてたお坊さんの説教
右手は仏、左手は私達
両方あわせて祈ることで願いが叶う。
キリスト今日でも仏教でも
祈る時は両手を合わせる。
他力でもダメ、自分達の努力も。

そのとーりですよね。
別に仏教徒とかじゃないけれどさ。


神様
俺に美乳の女の子を・・・

100630_1521~0001


じゃなくて・・・
おじーちゃんがゆっくり休めますように。
おばーちゃんがこれからも元気で余生を楽しめますように。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ご冥福をお祈りします。

そんなに家族に思われて幸せだと思うょ!
あたしゎジジィッ子だったから祖父が死んだとき悲しかったなぁ
チビ(親戚で一番下)は一緒に居れる時間が短いってよくかわいがられたぁ。。。

想いゎ越えて届くと信じてる!
祖母様も大切にネ*'ω'*
  • posted by さぶりぃ 
  • URL 
  • 2010.06/30 23:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

おかえりなさいー。
文で事情はなんとなく分かったのですが、もうボロボロきていました…
つつがなく終えられたようでなによりです。
 
私も4月に経験しました。
こんな時に思いの波がどばーっと来てしまって、
もっと、ああすればよかったこうすればよかったと思ってしまいます。
 
ご冥福をおいのりします。
  • posted by 亜弥呼 
  • URL 
  • 2010.07/01 07:52分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/01 12:16分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/01 14:36分 
  • [Edit]

こめんとへんしん 

さぶりちゃ
長男は長男でいろいろとおいしいもんだよ^p^
とまあ変な闘争心はおいといて・・・
おじーちゃんっ子だったら余計よね・・・。
おじーちゃん子でない俺でもこんだけこたえるんだからさ

亜弥さん
ただいま!
あの文章で通じてもらえれば何よりです。
亜弥さんもでしたか・・・
1回あるとあらゆる場面で思い出してしまいますよね。
ほんと俺も後悔でいっぱいです。

非公開様
そうだったんだ・・・。
その気持ちよくわかります。
俺もその時に聞いていたら何て言っていいかわからなかったと思う。
コメ残してくれてありがとう!
そうだね。
すこーしずつ
お互い元気になっていきましょ!

非公開様
そーいうのってやっぱあると思う。
ずっと待ってたんだよ。
キセキてあると思うから。
  • posted by ヌトー 
  • URL 
  • 2010.07/01 22:45分 
  • [Edit]

Comment_form

恥ずかしいからヌトーさんにのみ表示。 | 非公開コメント、愛のメッセージも投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ヌトー

Author:ヌトー
ゲーム関連やリアルのグチやらの記録の場です。
あくまでも自分用なので攻略的要素は薄めです。

現在のゲーム→TOP記事

最新記事

月別過去ログ

FC2カウンター

訪問ありがとうございます・ε・

単眼RSS

友リンク先更新情報

右サイドメニュー